忍者ブログ
Admin*Write*Comment
Elysium+
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ときどき、Lunch-onミーティングとか言ってお客さんの偉い人とお昼を食べに行くことがあります。オフィスでは電話が鳴り止まない忙しい人とでも、お昼ごはんを食べてる時だけはそういう"飛び込み"の仕事が来ることを気にせず落ち着いて話ができるので貴重な時間です。こちらとしてもその場の話だけに集中してもらえるこの時間はすごくありがたい。

ただ、その反面、Lunch-onミーティングは、オフィス内でやるミーティングにはない緊張を強いられることもあります。何かというと、"マナー"(笑)。普段黒塗りの車で送迎されているような上層部の方は、昼飯であってもいいとこに行かれるので(そういう意味ではそれに同行するオレは財布の面でも辛いこともあったり^^;)、定食屋なら気にする必要のないマナーが問われてしまうところに行くこともあるんです。

で、何回か行ってみてひとつ気がついたことがあって^^。

Lunch-onミーティングのメンツで一番若いのは間違いなくいつもオレで、そのせいか、上の人たちがどこ行くか迷った時はオレにその選択権が降ってきます。

先輩「forza55、寿司か中華かパスタ、どれがいい?」
オレ「どれでもいいですよ^^」(←当たり障りなく答えたつもり)
先輩「そーいうのが一番困るんだよなあ(笑)」
オレ「あ、じゃあ~...」

さてここで問題!(笑)寿司、中華、パスタの中で“正解”はどれでしょう?
ええ、そうです。一見どれでもよさそうなこの3つの中に実は明らかな“正解”があるんです(オレにとっての“正解”だけど)。

正解はー。。。「寿司」です。

なぜって和食が一番マナーが簡単だから^^。中華は真ん中に大皿を乗せる用の回るテーブルがあったりした日にはもういつ回せばいいのか気を遣って大変だし(笑)、パスタは軽めのコースになってることが多く、例えば最初にバスケットに入れられて出てきたフランスパンにはいつ手をつけよう、とか手をつけたはいいけど、フランスパン、表面が固くてぼろぼろこぼれるぜ、やばい、みたいな心配事が生まれます(←必死(笑))。
その点寿司、ってか和食は簡単でいいですね^^。使うのは箸一膳だけだし、コース料理的に順々に出てくることもなく、みんなお盆に乗って出てきますから(お昼なら。これが夜で、割烹とか行ってしまうと逆にもっと大変かも^^;)。

和食であっても座る席順とか、頼むものは誰かと一緒にする(自分だけ違うものを頼んでしまうと、それだけ先に出てきたり、逆になかなか出てこなかったりして変な気遣いを生んでしまうため)とか、必要最低限の部分には気を遣わないといけませんが、だとしても、コース料理に比べれば断然気が楽です^^

偉い人とご飯に行くときは和食。最近見つけた鉄則です(笑)。

あ、ちなみに...きちんとした作法に倣うと、「わさび醤油」はNGなんですよ。「わさびは醤油に溶かすのではなく、ネタに直接つける(海鮮丼であっても)」が礼儀です。和食を選んで寿司食べに行くことになったら、要注意。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
http://elysium.exblog.jp/から移転してきました。forza55の日記と思い付きでできてます。
  • Photo


SAIPAN / Nov. 5, 2007
  • Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • Profile(2009/6/23 Update)
あっという間に社会人6年目に突入。いつまでも“若手”じゃいられないことに気付き、そろそろ自分のedgeを立たせていこうと奮闘中!

※移転前のElysium+はこちら
  • Comments
[12/15 forza55]
[12/15 Satomi]
[06/23 forza55]
[06/18 さとみ]
[04/16 forza55]
  • Search this blog
  • Mail
ここに入力して「送信」ボタンを押すと forza55にメールが飛びます。(E-mail以外は入力必須です)
Copyright © Elysium+ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]