忍者ブログ
Admin*Write*Comment
Elysium+
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょうど一ヶ月ぶりの更新です^^;日比谷パティオで開催されているTheo Jansen(テオ・ヤンセン)展に行ってきました。(Theo Jansenを知らない人は←のリンクか、これを見てください。オレはこれを見たとき、かなりの衝撃を受けました。)

いやー、すごかった、“ビーチ・アニマル”。物理的にもすごいんだろうけど、それ以上に世界観が好きです。Theoは物理学者であると同時にきっと哲学者でもあると思う。
展示されているひとつひとつの“アニマル”にはパネルが付けられていて、そこに簡単な説明が書いてあるんだけど、それが例えば「最初の従順なアニマル。2年間生きた」っていう感じ。決して「初めてうまくできた作品。2年間で故障した」ではないんです。生き物だから、“アニマル”だから。

Theoの夢は「自分が生んだ“アニマル”たちが自分の死後もビーチでずっと生き続けること」だそうです。実際“アニマル”はその方向で進化を続けていて、展示されていたAnimaris Modularius (アニマリス・モデュラリウス)は、風が吹いているときに風を溜めておいて無風状態でも動くことができたり、海に近づくと自律的に逆方向に歩き出したり、といった機能、じゃなかった^^;、習性を持っています。

素敵ですねー。

HI380222_1.jpg
↑Animaris Modularius (アニマリス・モデュラリウス)
今、生きている“アニマル”はこれだけだそうで、他は全て“化石”だそうです。

HI380224_1.jpg
↑展示パネルです。「地面に穴を掘ることができた」とか、恐竜博の展示のような表現を思い起こさせる感じがいい^^


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
http://elysium.exblog.jp/から移転してきました。forza55の日記と思い付きでできてます。
  • Photo


SAIPAN / Nov. 5, 2007
  • Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • Profile(2009/6/23 Update)
あっという間に社会人6年目に突入。いつまでも“若手”じゃいられないことに気付き、そろそろ自分のedgeを立たせていこうと奮闘中!

※移転前のElysium+はこちら
  • Comments
[12/15 forza55]
[12/15 Satomi]
[06/23 forza55]
[06/18 さとみ]
[04/16 forza55]
  • Search this blog
  • Mail
ここに入力して「送信」ボタンを押すと forza55にメールが飛びます。(E-mail以外は入力必須です)
Copyright © Elysium+ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]